ラッセンにまつわる噂

5歳の子どもでも喜ぶラッセンの絵はあるの?

サイトマップ

ラッセンにまつわる噂のmainimage

5歳の子どもでも喜ぶラッセンの絵はどういったものっでしょうか?版画の基本知識とともに、ラッセンの絵の領域について紹介します。

5歳の子どもでも喜ぶラッセンの絵はあるの?

ラッセンはその絵の性格から老若男女に好まれています。

とくに子どもが大好きなラッセンの絵の世界や版画についてお話ししてみましょう。

■版画の世界とエディション。

ラッセンに限らず、版画の作品はすべて自筆サイン入りで限定部数となっています。

たとえば20/120というようにサインされていたら、120枚を限定としたうえでの厳選20枚目の作品という意味です。

版画は石版画でも銅版画でも、刷り上がるまでの工程で出来不出来があります。

そのため限定120枚でも、20番目の作品が20/120というわけではありません。

刷り上がった作品で、ラッセンの気に入らない出来のものは破棄されます。

だいたい200枚程度の刷りが行なわれ、このうち80枚は捨てられることになります。

■イルカやビッグキャットが一般的。

ラッセンの作品はイルカと海をモチーフにしたものが有名ですが、それ以外にもイルカの出てこない海岸の景色、海と陸地をイメージングできるように描いたツーワールドと言われる作品。

自然界におけるビッグキャット、すなわちトラやライオン、馬などをモチーフにした作品があります。

トラ、ライオンの存在感とリアリティは素晴らしく、馬で特徴的なのは躍動感でありエネルギーの強さです。

■ラッセンはディズニーとのコラボで、独特の世界がトランプやジグソーパズルになったりもしています。

それは子どもたちへのメッセージでもあります。

ラッセンの絵に魅了されてしまう理由は、そこに塗り込まれている心のやさしさと奥深さです。

子どもの純真な思いと通いあうところがあるのでしょう。

ラッセンの画業の目的の1つは子どもたちとのコミュニケーション、子どもたちへのメッセージングにあります。

どんな絵でも、ハートをとらえるはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

MENU

おすすめアイテム